読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル何にしよう

小松さんの事をつらつら書いてるブログというより個人的メモ

HIROZ時代

THE IDOLM@STEP SideM THE虎牙道 牙崎漣役に選ばれて以降、小松さんの過去の事がもっと知りたい方がいるのでは?と思って始めてみたブログです。私がレオマに通い始めてからのHIROZ時代の記録を書いていきたいと思います。

これから載せる一眼レフの写真は友人に協力して戴いたものです。

 

 

まずHIROZって何? ※現在はHIROZは事実上解散、現在劇団OHUとして活動中

結成されたのは2010年。私が通い始めたのは2011年7月からで、当時はイケメン俳優集団、アクション集団と呼ばれていました。世に出る為に集まったとだけでした。だからみんなそれぞれ夢は違って、俳優、歌手、ただ有名になりたい、とかそんな感じ。

 

小松さんは当時芝居をやれたらいいな~くらいの感じでした。声優とはっきり目指すようになったのは2012年春頃だったと思います。

この劇団でやっていた事はアクション、剣舞、殺陣、演技、歌、などなど。この当時は男臭いパフォーマンスもやってましたね(笑)

当時は石川を本拠点に、香川、静岡、東京の4拠点ありました。

 

小松さんは2011.3.5(ここあやふや)に4期生として加入、2012.9.17卒業しました。

小松さんが居たのは香川県NEWレオマワールドです。日本元気劇場にて公演をしていました。遊園地ということもあり、パレードやキャラクターショーなどにも出てました。

何と言っても一日の働く量がすごい。何公演やってんの?って感じでした。

 

基本のスケジュール平日
演目→パレード→演目→パフォーマンス→ゲートでお見送り+キャラバン時はこの後にホテルにて無料演目

 

基本のスケジュール休日
ヒーローショー→演目→パレード→演目→パフォーマンス→パレード→ゲートでお見送り

 

繁忙期
ヒーローショー→演目→パレード→キャラクターショー→演目→パフォーマンス→パレード→ゲートでお見送り

 

※演目、 パフォーマンス後は毎回お見送り(10~30分程度有)

 

流れ的にはこんな感じ。1日平均5公演かな。

後の記事でどんな事やってたのかまた書きますね。

 

 

とりあえずこんな感じです。この中から私は小松さんを選んで応援する事を決めて今に至ります。もう理由とか覚えてないよね。HIROZってのがレオマに居るから行ってみなよ!と言われて、演技観てあ~なんかこの人いいなって。

 

HIROZとお客さんとの距離も近く、それがHIROZの魅力だったんだと思う。演目、パフォーマンスは毎回お見送りでその人のところまで行ってお話も出来るし、サインも書いて貰えます。ファンになって通ってたらいわゆる認知は当たり前の贅沢な現場でした。観た感想をそのまますぐに伝えれるって良いですよね。

 

HIROZはおひねりレイというものがあり、大衆演劇でいうおひねりが花の首飾りになっただけのもの。

この当時は500.1000.2000.5000円まで。キャラバンでは10000円までありました。(後に50000円まで出ます。この時出てなくてある意味良かった)

これを演目が終わったあとにお気に入りの方にふわっとかけて応援するシステム。今思うと怖い。

 

そして毎日公演をしていたので、自分の好きな時に行けるのもまた良かったと思います。